山梨県方面に、いってみ!! 2013年5月1日その2:雨の中の初カートとか

初カート写真 山梨県
初カート写真

前回では、山梨県に行ってイチゴ狩りをしました。そのあとは塩山ふれあいの森総合公園に行って、ちょっと遊んでいたら雨がぱらついてきたので、「ほったらかし温泉」の方面に移動します。

武田信玄に関連する 恵林寺(えりんじ)に、いってみ

今回の旅の目的地にしていた「ほったらかし温泉」のあるほうへ、塩山ふれあいの森総合公園から移動していく途中、車で走っているとこんな石碑を見つけました。

武田信玄公 石碑

武田信玄公 石碑


パッと見えただけだったんですが、二人して気になったので、Uターンしてちょっと寄ってみることにしました。

この記事を書くために、改めて「恵林寺」の場所を確認しようと思い、ググってみたら日本に「恵林寺」は9か所もあるようです。

恵林寺の入り口から本堂?!まで

入り口は雁坂みち(140号線)から少し入った38号線にあります。僕らは38号線を北上しているときに見つけたのですが、駐車場に車を止めて改めてみてみると、かなりきれいな感じです。

恵林寺 入口

恵林寺 入口


参道が結構長くていい感じじゃないですか?!
恵林寺 参道

恵林寺 参道


参道の両脇には多くないのですが、カフェやお土産屋さんがあり、休日なら結構人が多いのかなぁ~って感じです。もちろん信玄餅が食べられるお茶屋さんもありましたよ!!

恵林寺 四脚門

この参道をどんどん進んでいくと、遠くから見えていた赤い門に到着です。

恵林寺 赤門(四脚門)

恵林寺 赤門(四脚門)


門のそばには立札があり、この門は「四脚門」というそうです。
恵林寺 四脚門の立札

恵林寺 四脚門の立札


四脚門のそばには、観光客用のトイレがあったのですが、「東司(とうす)」というそうです。まぁ~そのままの表示じゃわからないので、(便所)となっていましたが(笑)
恵林寺 東司(とうす)

恵林寺 東司(とうす)


ちゃんと「東司」で用事を済ませて、四脚門をくぐるときれいに手入れされた庭が広がります。その庭の中に「恵林寺」説明看板もありました。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」って書いてある門

写真の最後にあるのですが、庭を進んでいくと、さらにもう一つ門がありました。その門には「滅却心頭火自涼」って書いてありました。

恵林寺の門2 「滅却心頭火自涼」

恵林寺の門2 「滅却心頭火自涼」


これって「心頭滅却すれば火もまた涼し」ってやつですかねぇ~。と思って、調べてみたところあたってました!!しかもここで生まれた言葉というか辞世だったそうです。

織田信長の甲州征伐により武田氏が滅亡して領内が混乱すると、中世において寺院は聖域であるとする社会的観念があったため、信長に敵対した六角義弼らを恵林寺にかくまい織田信忠の引渡し要求を拒否したが、その後に焼討ちにあい、一山の僧とともに焼死した。このとき「安禅必ずしも山水を用いず、心頭滅却すれば火も亦た涼し」の辞世を残したといわれる(杜荀鶴の原典は「…火も自ずから涼し」)。 –wikipedia「快川紹喜」

で、これによると心頭・・・の前に、もう少し文章があったようなんですが、反対側の柱に書いてありました!!でも、写真は1枚も撮ってませんでした(泣)そういうところ撮ってかないとダメですよねぇ~。。。
でも、一応書いてあるのがわかる写真はありました。無駄に遊んでとったやつです。。自分たち用だったのですが、わかると思うので小さく出してみます。興味があったらクリックして拡大してみてください。(足・・・短っ。。。o(;△;)o )

恵林寺の門2 「滅却心頭・・・」の前文が見えるもの

恵林寺の門2 「滅却心頭・・・」の前文が見えるもの

恵林寺 本堂?!

てなわけで、本堂?!に到着です。

恵林寺 本堂

恵林寺 本堂


参道とか、途中の門と比べちゃうとなんか地味ですよね。

というか、本堂じゃ無いっぽい・・・。もう時間は17時を過ぎていたんで、ん~~と思いながら見ていたら、やっぱり閉まってました。。
恵林寺のサイトを調べてみたら16:30に閉まってしまうようです。ちなみに、拝観料は恵林寺が大人300円、小・中・高生が100円だそうです。

もう拝観が終わっていたので、見れなかったのですが塀の向こうにきれいな建物があったので、がんばって写真を撮ってみました。

恵林寺 本堂??

恵林寺 本堂??

帰りは、参道ではなく、お茶屋さんが並んでいる方を歩いてきたんですが、カモがぱらぱら居ました。

恵林寺のカモ

恵林寺のカモ

カートに初チャレンジ

恵林寺を後にして、ほったらかし温泉を目指していくのですが、フルーツ公園を過ぎて山を登っていくと、あと少しでほったらかし温泉ってところに、カート場がありました!!

ほったらかし温泉そばのカート場

ほったらかし温泉そばのカート場


ちょうどここに着いた時には、雨がぱらぱらしていたのですが、受付の方に聞いたら雨でも乗ることはできるし、ジャージも貸してくれるってことでした。ただ、半端なくびちゃびちゃに濡れるよぉ~って注意してもらったんですが、まぁ~そんなでもないだろうし、昔からずっとやってみたかったので、軽く無理やりですが、やることにしました!!

平日の一般だと、5周で1000円。10周で1500円。ってことだったので、もちろん10周を選択しました!!

カートのチケット

カートのチケット


チケットにも記載してあるのですが、事故ったりしても完全に自己責任だし、壊したら支払いもしなくちゃいけないって感じです。結構重い感じがしたのですが、まぁ~僕ら2人しかいないし大丈夫かと。。。

で、乗る前にジャージを貸してくれるんですが、洋服の上から切れるぐらいおっきいのかしてくれます。

借りたジャージ

借りたジャージ


ちなみに、ジャージの下にジーパン着てます!

そして、手袋とヘルメットも貸してもらいさっそく乗車です!!係員さんが写真撮ってくれました!!

初カート写真

初カート写真

で、ここからは2人で10周走ったんですが、んま~~~~~、ビッチャビチャです。雨はぱらぱらと降っていたぐらいなんですが、その前に降っていた雨のせいで、コーナーの内側に水たまりが出来ていて、走るとタイヤが水をはじいて全部自分にかかってきます。

なにせ、タイヤに水除けはついてない丸出し状態だし、すぐ近くにあるもんだからめっちゃ大変です!!スピード出して水たまりに入ると顔にまで飛んできちゃいました!!

でも、めっちゃ楽しいっす!!!!!!!初めてやったけど、はまる人の気持ちがよくわかりますねぇ~!!雨が降っていたので、タイヤは滑りまくりなんですがカウンターあてながらアクセルを踏んでいくのはたまらんです!!また、スピード感もかなりあります。
免許を持っていないあみも走ることが出来ちゃうし、みんなでレースしたら絶対面白いですね!!

これ見てもらえると、雨の状態と、初心者でも楽しいのと、パンツまでびちゃびちゃになるのがわかるかと思います(笑)

動画の中で、係員さんに渡されている紙なんですが、走行タイムを記録して帰りにくれます!!

ラップタイム表

ラップタイム表


上にあるのがあみのタイムで、下のがたくみのですね。最初の5周を取ってくれているようですね。
ちなみにオフィシャルページ(AZ 山梨サーキット)を見てみたら、「初心者参考ラップ:42秒」ってなってました。まぁ~雨の中の割には頑張れたのかと。。

全身びちゃびちゃだから、温泉に行ってきれいにしようと

カートをめっちゃ楽しんだんですが、雨のせいで全身びちゃびちゃなので、車のシートにタオルを敷いて温泉を目指します!!すぐそばのはずだったのですが・・・
次回は、やっと目的の温泉に!!

コメント