Kanko ittemi ~ 観光情報 カンコウイッテミ ~

観光・旅行は”いってみ”たらわかる情報が多い!たくみとあみが観光情報教えます(*^_^*)

伊豆高原 全室露天風呂付客室の宿 月宿 楽(らっく)に、また行ってきました!

      2018/02/08

2012年の10月に伊豆旅行をした際に、露天風呂付のホテルに泊まりたくて、ギリギリで見つけたペンション「月宿 楽(らっく)」に、ほぼ3年ぶりに泊まりに行ってきました!

あれから3年、ウチの奥も妊娠して7月に出産予定なので、2人で最後の旅行なんですが奥の希望もあり「月宿 楽(らっく)」に泊まることがメインの旅行です(笑)

1回目に泊まった時に、大好きになったので早く来たかったのですが、やっと来ることが出来ました。

全室露天風呂付客室の宿 月宿 楽(らっく)の基本情報

今回で2回目の大好きな「月宿 楽(らっく)」なのですが、より詳しく紹介しちゃいます!

たまたまなのですが、宿泊したのが平日だったこともあり宿泊客は僕らだけだったので、貸し切り状態で過ごすことが出来たので、自由に写真や動画を撮影することができちゃいました!

月宿 楽(らっく)

月宿 楽(らっく)

ホームページにも掲載されていますが、「らっく」は、全室露天風呂付客室があって、その他に24時間貸し切り展望風呂、さらに24時間貸し切りの内風呂もあります。そして夕食の定番「とろけるビーフシチュー」と「金目鯛の香草焼き」が美味しいです!

場所は伊豆半島の東側の真ん中ぐらいですかね。地図の「ー」を押してもらってひいてみるとわかるかと思います。

東京から車で行くときは、東名高速道路から小田原厚木道路に乗り換えて、少し西湘バイパスに乗り「石橋IC」から国道135号で向かいます。
最初に行った時は、休日だったので135号が渋滞しており、小田原ぐらいから2,3時間かかった感じでした。今回はちょっと西伊豆・南伊豆に寄り道したので、伊豆半島をグルッとしたので結構かかっちゃいました。

電車で行くときは、伊豆急行「伊豆高原駅」から車でおよそ10分です。

月宿 楽(らっく)の外観

到着したのは夕方ちょっと前だったのですが、この日は天気が曇りでもう少しで雨が振りそうな感じでした。

前回は、外観をしっかり撮影していなかったので、色々撮影してみましたよ!

正面から

正面から

左側から

左側から

建物の右下に見える黒い屋根の部分が、展望露天風呂ですね!

右側から

右側から

露天風呂側から

露天風呂側から

今回泊まった露天風呂付客室「Bari-バリ-」

そして今回宿泊した露天風呂付客室「Bari-バリ-」の部屋です。この部屋は建物の端っこの部屋なので、展望風呂の斜め上の部屋です。

露天風呂付客室「Bari-バリ-」の部屋

露天風呂付客室「Bari-バリ-」の部屋

内観はこんなかんじですね!(写真を加工していないので、色が悪いかもしれないです。。)

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のベッド

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のベッド

ベットの方から見ると、ソファーとテーブルがあって、その奥に露天風呂とお手洗いがあります。

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のベッドから見た場合

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のベッドから見た場合

露天風呂付客室「Bari-バリ-」の部屋のお風呂

露天風呂付客室「Bari-バリ-」の部屋のお風呂

元々は、ツイタテの先に見えるお家がなかったのですが、新しくお家ができてしまったようで目隠しがされています。カーテンもあるので、女性がお風呂を利用する時は使ったほうがいいですね!

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のお風呂からの眺め

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のお風呂からの眺め

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のトイレと洗面所

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のトイレと洗面所

洗面所の水を受けるボールがおしゃれなやつです。

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のアメニティーとか

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のアメニティーとか

タオルには、「楽」って入ってます。月宿なのでうっすら月の感じ。

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のタオル

露天風呂付客室「Bari-バリ-」のタオル

男性用の浴衣は、このデザインになります。

露天風呂付客室「Bari-バリ-」の浴衣

露天風呂付客室「Bari-バリ-」の浴衣

前回泊まった「SORAのお部屋」よりもアジアンテイストになっていて、ダブルベットなのでいい感じです。ただ、お風呂からの眺めは近くにお家ができてしまったようで、目隠しのツイタテが追加されているので、少しだけ空が見にくいかもですね。

でも、角部屋な事もあって前回よりはちょっと広めの間取りでした!

部屋の鍵

宿泊する部屋の鍵ですが、こんなデザインです。

Bariの部屋の鍵(表)

Bariの部屋の鍵(表)

裏面には丸い穴が開いていて、中にある丸い動くものがちょっとずれると三日月になったり、満月や新月になるデザインです。

Bariの部屋の鍵(裏)

Bariの部屋の鍵(裏)

この鍵なんですが、あとで偶然わかるのですが「らっく」のそばの「La Bottega Nero(ラ ボッテガ ネロ)」っていうアクセサリー工房で、オリジナルで作ってもらったものだそうです!

月宿 楽(らっく)の共有部分

らっくの内観も撮影しました!

入り口と受付

入り口を入ると受付があって、正面の部屋は食堂、右の壁には内湯の貸切風呂があります。

らっくの入り口

らっくの入り口

らっくの受付

らっくの受付

受付カウンター前のテーブルに浴衣が並んでいますが、女性は好きなデザインを選べます。自分で選べるという特別感に奥はテンション上がってました。

竹久夢二デザイン選べる浴衣(女性用)

竹久夢二デザイン選べる浴衣(女性用)

らっくの入り口(右側)

らっくの入り口(右側)

ダイニング(食堂)

入り口を入って正面のお部屋ですね。部屋で食事をしない時はここで食事です!今回宿泊した時は、ここの一番右のテーブルで食事をしました。ソファーがフカフカで気持ちいですよ!!

ダイニング入ってすぐのソファー席

ダイニング入ってすぐのソファー席

ダイニングのソファー席

ダイニングのソファー席

明るいところから写真を撮影しちゃったので、ちょっと暗い写真になっちゃったのですが、実際の明るさはこの下の写真ですね。

カウンターには、オーナーの好きなモノがいっぱい展示されているようです。

ダイニングのカウンター

ダイニングのカウンター

ちょっとぼやけてて残念ですが、前回来た時に座ったのが一番奥のこのテーブル席でした。

写真ぶれてるけど、テーブル席

写真ぶれてるけど、テーブル席

ダイニングから外にでることも出来て、ここにもテーブルと椅子があります。喫煙される方はここのテーブルに灰皿が準備されているので、外で吸いましょう!ちなみに、僕はたばこを吸っているのですが、オーナーは吸わないそうです。でも、元喫煙者だったのでここのテラスにはもちろん、客室の露天風呂のテーブルにも灰皿を置いてくれてます(笑)

外からのダイニング

外からのダイニング

うっすらと見えていますが、晴れていればダイニングから海を眺めることができる眺望なんです!

ダイニングからの眺め1

ダイニングからの眺め1

ダイニングからの眺め2

ダイニングからの眺め2

2階の共有部分

部屋から出ると、共有部分の通路に漫画と椅子があって僕の大好きな雰囲気です!

露天風呂付客室「Bari-バリ-」を出たところ

露天風呂付客室「Bari-バリ-」を出たところ

階段の上には、くるくるのファンがあって

共有部分の階段付近

共有部分の階段付近

踊り場部分にはマンガがたくさんあります! ちなみに左奥の明るい木の色の扉のところは、オーナーのプライベートルームです。

共有部分

共有部分

共有部分の椅子

共有部分の椅子

そして、共有部分のマンガもざっくり撮影しておきました。のんびりする際は楽しそうです。

24時間貸し切り展望露天風呂

楽(らっく)の24時間貸し切り展望風呂は、特に予約の必要はなくて他のお客さんが使っていなければ「24時間」いつでも利用することが可能です。

展望露天風呂

展望露天風呂

のぼせてきた時用の椅子

展望露天風呂の椅子

展望露天風呂の椅子

扉を入ってすぐ脱衣所です。

展望露天風呂の脱衣所

展望露天風呂の脱衣所

展望風呂では、部屋の鍵に付いている棒の部分を壁にある穴に入れると電気がつきます。

展望露天風呂の鍵入れ

展望露天風呂の鍵入れ

それをすることで、母屋の入口にある電気にも光が灯されて、誰かが使っているということが外に出なくてもわかるっていう仕組みです!

展望露天風呂に誰か入っている時の状態

展望露天風呂に誰か入っている時の状態

つまり、ここの電気が付いている時は「展望露天風呂を使っていま〜す!!」ってことですね。

やっぱり写真だけだとわかりにくかったので、動画でも撮影してきました!母屋から露天風呂まで行くところです。

あと、お風呂に入りながら眺めや鳥の音を撮影した動画です。曇だったので海を見ることは出来なかったのですが、逆に雲海のような感じになっていていい雰囲気でした!

24時間貸し切りの内風呂

内風呂も同じように24時間使えます。こちらは特にライトとかはつかないのですが、入り口にスリッパを脱いで置いておくことで、使っているということがわかります(笑)スリッパでいるかいないかわかりますが、

「安心してください」

鍵はかかりますよwww

内風呂に誰か入っている時の状態

内風呂に誰か入っている時の状態

内風呂の入り口

内風呂の入り口

内風呂の洗面所

内風呂の洗面所

内風呂の脱衣所の棚

内風呂の脱衣所の棚

内風呂 脱衣所の椅子

内風呂 脱衣所の椅子

展望露天風呂や客室の露天風呂に比べると、こじんまりとした作りですね!

内風呂の風呂

内風呂の風呂

内風呂の外

内風呂の外

内湯も同じように動画で撮影しておきましたよ〜!!やっぱり写真よりわかりやすいです。

楽(らっく)の夕食!!

僕らがかなり楽しみにしていた月宿 楽(らっく)の夕食です。こんなに出てきていいの?ッて感じで、いろいろ出てきちゃいます。

前菜

まずは前菜の3種盛りです!

前菜3種盛り

前菜3種盛り

前菜3種盛り1

前菜3種盛り1

前菜3種盛り2

前菜3種盛り2

前菜3種盛り3

前菜3種盛り3

舟盛り

舟盛りもかなり豪華です!アジと鯛・・・とかです(笑) 2人だと結構ボリュームがあります。

舟盛り

舟盛り

スープ

キャベツのスープでした!

キャベツのスープ

キャベツのスープ

金目鯛の香草焼き

初めて食べた時に、とってもびっくりしたメインの1つ、大ぶりの金目鯛の香草焼きです!

金目鯛の香草焼き1

金目鯛の香草焼き1

結構大きいです!オーナーがインパクトがあるように大きい金目鯛を仕入れているそうですよ!

金目鯛の香草焼き2

金目鯛の香草焼き2

写真の撮り方がねぇ〜。。。もっともっと僕らが上手ければ、美味しさが伝わるんですかね〜(T_T)

とろけるビーフシチュー

さらに絶品の「口の中でとろけるビーフシチュー」です!

口の中でとろけるビーフシチュー

口の中でとろけるビーフシチュー

ビーフシチューの柔らかさを伝えたかったので、動画に撮っちゃいました(笑)

デザート

今回のデザートは「かぼちゃケーキ」です。

かぼちゃケーキ

かぼちゃケーキ

ドリンクメニュー

ドリンクもビール・ワイン・カクテル・焼酎・日本酒・ソフトドリンクなど、各種揃っています!僕らが行った時には、期間限定の「あらごしみかんのお酒」がありました!
宿泊プランにドリンク飲み放題があるので、お酒好きな方はぜひそのプランがおすすめです。

らっくのドリンクメニュー

らっくのドリンクメニュー

オーナーのもっちーさんと奥様のひろみさんと写真!

今回は、前回泊まりに来た時の感謝も伝えたくて、僕の最近気に入っている日本酒を持ち込ませてもらって(要事前確認です!)一緒に、飲ませてもらいました!

偶然なんですが、僕達以外には宿泊客がいないとってもラッキーな日だったので、楽しく飲んでお話出来ました。

月宿 楽(らっく)のオーナー夫婦と

月宿 楽(らっく)のオーナー夫婦と

ふざけて連写で写真を撮りまくったのですが、やっぱりちょっとぶれてしまいますよねぇ〜。。前回は、オーナーご夫婦の写真にはモザイクを入れていたのですが、今回は了承を得て表示させていただきました〜!!

楽(らっく)の朝食

前回は、色々観光しようと思って朝食を付けなかったのですが、前回の夕食が美味しかったので今回は迷いなく朝食を付けました!

これがまた大当たりで美味しいです!!結構ガッツリ食べれますよ!!

月宿 楽(らっく)の朝食

月宿 楽(らっく)の朝食

真ん中のパイとパンが美味しいです!

メイン皿

メイン皿

フルーツ

フルーツ

サラダ

サラダ

パンは暖かいです!!

パン

パン

月宿 楽(らっく)を出発 とまとめ

出発前にもオーナー夫婦と写真を取らせてもらいました!

月宿 楽(らっく)のオーナー夫婦と2

月宿 楽(らっく)のオーナー夫婦と2

来月には、ウチの奥の出産があるので、次回来れるのはもうちょっと先になりますね!

夕食の時に話をしてたら、2ヶ月の子どもを連れてきたお客さんがいたり、たくさんの子どもを連れてくるお客さんもいるってことなので、子供連れでも安心して泊まることができる「月宿 楽(らっく)」なので、ジュニアの首が座って余裕ができたら、また遊びに来たいですね!

僕らがとってもおすすめできる、伊豆高原の全室露天風呂付客室の宿 月宿 楽(らっく)にぜひぜひ遊びに行ってみてください!

次回は、ジュニアを連れて行った時に、楽(らっく)の情報を更新ですね(笑)

月宿 楽(らっく)の予約について

月宿 楽(らっく)の宿泊予約ですが、月宿 楽(らっく)のホームページから予約することが出来ますよ!

ちなみに、じゃらんでも予約はできるのですが、特にポイントとかためていない場合は、価格は変わらないので、ホームページから予約すると、もっちーさんがちょっと喜びます(笑)

※今回はじゃらんで予約したので、念のため、じゃらんのリンクを貼っておきますね。
「月宿 楽」の宿泊プラン

今回予約する時は、1ヶ月前にしたのですが平日だったので空室があったのですが、週末は結構混んでいるので早めの予約がお勧めですよ!

 - 静岡県

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高速道路マップ
片道19時間、車の旅!! 東京都世田谷区から山口県宇部市まで、車でいってみ!! Part.1: 東京〜静岡

年末年始に嫁の実家に帰ることになったんですが、現在住んでいるのが世田谷区で嫁の実 …

富士の白雪
片道19時間、車の旅!! 東京都世田谷区から山口県宇部市まで、車でいってみ!! Part.2: 静岡〜三重

前回は、東京都世田谷から静岡県の入り口までやってきて、やっと3つめのサービスエリ …

らっくのご夫妻と記念撮影
静岡県、伊豆高原(伊東市)+「月宿 楽(らっく)」にいってみ

静岡県、伊豆高原へ行ってみることになった あみの誕生日もありサプライズで、静岡県 …